【デートスポット】『倉敷豆柴カフェ』(岡山県)

今回は、倉敷美観地区にある『倉敷豆柴カフェ』をご紹介します。昨年11月にオープンした、全国初の豆柴カフェです。現在は、大阪や京都、鎌倉などにたくさんの店舗ができています。

同じ建物の中に、フクロウの森とハリネズミの森が入っています。

一見普通のお土産屋さんですが、奥に進むと…

動物たちの看板に囲まれた入口があります。

2階に上がるとチケット売り場があるので、行きたい場所を選びます。今回は、豆柴カフェへ!(780円)

中に入ると、唐草模様のバンダナを巻いた豆柴が、お出迎えしてくれます!

昭和レトロな雰囲気の店内。BGMは、山口百恵でした。

自動販売機も和ダンス風です!

みなさん、くつろいでいます(^^)

抱っこしたり、引き寄せたりする事は禁止(撫でるのはOK)なので、豆柴が近くに来てくれるのをのんびり待ちます。

来ました!! かわいい……(>_<)

唐草模様のバンダナには、みんな名前が書いてあります。この子は「はなまめ」です。

この日は、1才~6才の豆柴が13匹いました。みんなとても大人しく、穏やかな時間が流れていました。基本は30分という時間制限があるのですが、空いている時に制限はありません。平日で比較的空いていた為、ゆっくり過ごす事ができ、とても癒されました。動物好きなカップルや、付き合い始めで、まだあまり会話が続かないというカップルにおススメです!豆柴を見ているだけで笑顔になり、お話も弾むと思いますよ♪ 是非行って見て下さいね。カゼミチから車で50分位です。

倉敷豆柴カフェ

住所:岡山県倉敷市中央1-1-7 倉敷いろはに小路2F

TEL:086-423-0515

営業時間:9:30~17:30

定休日:なし