【婚活知恵袋】今こそ結婚相談所へ

「自然な出会いを待っていても、そうそうめぐり合えるものではないから、結婚相談所を利用しましょう」

これは結婚相談所が昔から使っている決まり文句ですが、古びるどころか、いよいよアクチュアルな響きを帯びるようになってきました。

そもそも「自然な出会い」とは何でしょうか。一般的なのは「職場や趣味の場で会う」とか「友人を介して会う」といったものでしょう。職場で日々顔を合わせているうちに気心知れて、あるいは、双方に通じる人物をかすがいにして、交際が始まり、いずれは結婚に至るかもしれません。

問題は、そうした機会が少ないことです。職場で会うにしても、友人の紹介を受けるにしても、一朝一夕にはできない人間関係が必要で、それを前提とした出会いは、数に限りがあるのが当然でしょう。

また、ウィズコロナの時代に突入し、数少ない「自然な出会い」は、さらに実現困難になってしまいました。結婚を急いでいる人、パートナーを切実に欲している人、こうした人たちには、さながら暗黒時代ではないでしょうか。

そんな中でも、カゼミチでは日常が戻りつつあります。ビニールカーテン越しのお見合い、人混みを避けた屋外デートなど、以前とは少し違った形ではありますが、結婚に向けた活動が再開されるようになりました。

自然な出会いを待たず、人為的に出会いを作るのが結婚相談所です。カゼミチでの出会いは、パーティ形式ではなく一対一のお見合い形式なので、コロナリスクも最小限。今の時代にパートナー探しを急ぐなら、ぜひカゼミチへどうぞ。