【婚活知恵袋】初デートのタイミング

40分間のお見合いが終了すると、お二人にはいったん別々のお部屋へ別れていただき、それぞれに「もう少しお会いしてみたいか?」をお尋ねします。

ここで悩むくらいなら、もう一度会ってみるべきであると、前回の記事『【婚活知恵袋】お見合いのコツ)』で書きました。

それでは、お互いに「もう一度会ってみる」とお返事を出したとして、「いつ会うのがいいか?」ですが、オススメなのは、「すぐ」です。

お二人とカゼミチの3者の都合を調整し、日時を合わせてお見合いに来社していただいているわけですが、同じような日程調整を再度行うよりも、お見合いのあとすぐにデートに行くほうがスムーズであることが理由の一つですが、それ以上に、交際期限までの期間を有効に使っていただきたいということがあります。

カゼミチでは、交際期間は最長4ヶ月と決まっています。それまでに、お相手をしっかり見極める必要があるのです。

カゼミチホームページ内の成婚者アンケートを見ていただくと、交際期間2、3ヶ月で成婚しているカップルが最も多いことに気づいていただけると思いますが、中には4ヶ月ギリギリまで悩む方もいらっしゃいます。
もしもそんなケースに該当した場合のことを考えると、1回目のデートは早めに済ませた方がいいです。なぜなら、連絡先交換ができるのは、1回目のデートの後、お二人が共に交際を希望されたときだからです。連絡先さえ交換してしまえば、カゼミチの営業時間外やカゼミチの定休日、カゼミチが混み合う土日だろうと関係なく、お二人だけで日時調整をしてデートしていただけるのです。少しでも早くその状況になったほうが、効率よくデートの時間をつくっていけることと思います。

そうはいっても、お見合いはとかく緊張するのものなので、とても疲れてしまう方もいらっしゃるし、単に予定があって当日デートする時間はない方もいらっしゃると思います。ですので、あくまでもお二人それぞれの希望をお聞きして、無理のない形でデートのセッティングをいたします。

でも、どういうふうにでも対応できるよう、お見合いの後の予定は空けておくことが断然オススメです!