【婚活知恵袋】「成功」の二つの定義

カゼミチでは、お見合いした男女双方から次のような申し出があった場合に「成功」と定義しています。

①結婚する意思を固めた。
②交際期間を越えて交際を続けたい。

①については、言うまでもないでしょう。お二人が「私たち、結婚します」という結論に至った、理想的なゴールインです。こうしたカップルの多くは、2~3ヶ月の交際期間で結論を出しています。

②については、少し説明が必要です。カゼミチでは、交際期間をお見合い日から4ヶ月間と定めており、このあいだに結婚するか否かの判断をしていただきますが、会員によっては「4ヶ月間では判断がつかない」ということもあります。たとえば、「所定の4ヶ月間は多忙で会う機会が少なかった」とか「慎重な性格なので、お相手を見極めるのに半年は欲しい」といった場合です。

このような場合はなかなか①のようにはなりませんが、そうかといって交際をやめたいわけではない、というときに②が出てくるわけです。これは、じっくり時間をかけて交際したいカップルに対応した、もうひとつのゴールインと言えます。

端的に言えば、①は「成婚」、②は「交際継続」であり、このどちらであっても「成功」とみなしています。

人の移動が何かと制限されるコロナ禍においては、交際期間を有効に使えず、時間や機会が足りないと感じているカップルも少なからずいます。カゼミチとしても各々の事情に応じて交際期間を延長するなどの対応を取っていますが、会員様においても、とくに②の「交際継続」を念頭に置きつつ活動してみてはいかがでしょうか。