【婚活雑談】結婚新生活支援事業

ここ最近、「新婚生活60万円補助」といったキーワードをよく目にするようになりました。これは、内閣府による結婚新生活支援事業として、新婚夫婦の生活を経済的に支援しようというもので、新居の家賃や引越費用などを上限60万円補助してくれるとあれば、対象の夫婦が利用しない手はありません。

補助金を受けるための条件は、以下の3点です。
1、夫婦がともに39歳以下
2、世帯年収540万円未満
3、結婚新生活支援事業を実施する市区町村に住んでいる(あるいは、これから住む)

1と2はいいとして、問題は3です。所定の年収の若者なら誰でも補助金を受けられる、というわけではなく、居住地によって対象者が絞られることになります。カゼミチがおもな対象エリアとしている5県については、

岡山県:井原市、真庭市、和気町、矢掛町
広島県:尾道市
香川県:善通寺市、観音寺市、琴平町
鳥取県:北栄町
兵庫県:神戸市、三木市、高砂市、川西市、養父市、加東市、稲美町

となっており、ここに挙がっている地域に住んでいるなら、支援対象となります。

いつかは結婚しようと思っている、子どもも作りたい、そういう若い世代には、こんな補助金制度も婚活を始めるいいきっかけとなるはずです。あとは、巷で出会いを求めるもよし、結婚相談所を使って出会いを求めるもよし、です。利用できるものは存分に利用しましょう。