(岡山県)『蒜山塩釜養魚センター』釣堀

暑さもやわらぎ、秋らしくなってきました。これからの季節、二人で紅葉を見に行くのもいいですが、ついでにレジャーが楽しめる場所を紹介します。『蒜山塩釜養魚センター』です。手軽に釣りが楽しめるのでオススメです。
UNDEF
蒜山高原の湧き水「塩釜の冷泉」を引いた釣堀で、ニジマスやイワナなど7種類の川魚を釣ることが出来ます。「塩釜の冷泉」は日本名水百選にも認定されている 水で、この湧き水で育てられた魚達はお刺身でもいただけます。お水のお陰なのか、お刺身だけでなく、焼いて食べても本当に美味しかったです。

UNDEF
まず、竿と餌を受け取ります。
UNDEF
針に餌をつけて糸を吊るすだけです。餌は粘土みたいな感じで、簡単につけることができます。
UNDEF
釣堀の中はお魚でいっぱい。
UNDEF
入れ食い状態です。
UNDEF
大物(?)をゲットしました。
二人で協力して釣りをしてみてはいかがですか。ワイワイ楽しめますよ。

料金は1竿(餌付き)で1000円です。釣った魚は、1竿につき500gまでは無料ですが、500g以上釣った場合は買取になります。100gにつき250円です。釣った魚はリリースできないので、釣りすぎにはくれぐれもお気を付け下さい。

UNDEF
食事をするスペースが用意されているので、釣った魚をすぐに焼いていただくことが出来ます。1000円で七輪を借ります。魚は釣堀の人がはらわたを取って塩を振り、あとは焼いて食べるだけの状態にしてくれます。最初にも書きましたが本当に美味しいので、是非食べて帰ってください。おにぎりも売っていて、これも美味しかったですよ。持ち込みOKなので、お漬物など何か少し持って行けば、ランチとしても十分満足していただけると思います。
UNDEF
別料金かかりますが、箱や氷が用意されているので持ち帰ることも出来ます。300円ではらわたを取ってもらうこともできます。自分達でする場合は包丁やまな板など道具は無料で貸してもらうことができます。

すぐ近くには「塩釜の冷泉」の水汲み場があり、塩釜ロッジなど観光スポットもあります。塩釜冷泉の湧き水でいれられた「冷泉コーヒー」はオススメ。帰りによってみてはどうでしょうか。
容器があれば「塩釜の冷泉」を汲んで帰ることもできるそうです。
UNDEF

以前、このカゼミチの地元のデートスポットでも紹介した「風の家」なども近くなので、参考にしてみてくださいね。
カゼミチ岡山店から車で2時間くらいです。米子自動車道蒜山ICでおりると便利です。

『塩釜蒜山養魚センター』
住所:真庭市蒜山下福田27-4
TEL:0867-66-2079
営業時間:9:00-17:00(受付16:30まで)
休み:無休(悪天候時は休業)※12月から3月中旬は冬期休業
駐車場:50台